お客さまの心とからだの疲れを和らげるお手伝いをします

只今webからのお問い合わせのみ対応しております。

ブログ

2020.08.07 

ブログ

あなたのカウンセラーは?

 



あなたのカウンセラーは?

インターネットで
「カウンセリング」を検索すると
依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。
カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)相談員などと呼び、
カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)相談者/来談者などと呼ぶ。
とあります。「ウィキペディアより」

私は
カウンセラーは人でなくてもいいと思っています

どういうことか?というと

例えば、

、映画の中のセリフ、テレビドラマでのひとことなど
またペットもカウンセラーになります。
どんな状況のときでも何でもカウンセラーになり得ます。

何気なく耳や目から入ってきた言葉や情報に
心が動いたり、あぁそうなのかと感動したり、なるほどと感銘をうけることがあると思います。

その瞬間、その時その本や映画、テレビ番組が
あなたのカウンセラーになった瞬間だと思います。

カウンセリングルームで
テーブルを挟んで話をしている時だけではなく
いろんな状況の中でのちょっとした気付きがあなたのカウンセラーになっていると思います。

でも
その気付きのアンテナがよく機能していないと何も役に立ちません。

身体が疲れていたり、悩みごとがあったり、イライラしていると
日常のいろんな素晴らしい出来ごとに気づけません

あなたはこのような経験はありませんか?
以前にも同じようなことを何度も聞いた気がするけど、
今日はなぜか?心にストンと入った気がする
という体験はありませんか

これは
何度も聞いたのでようやく納得できたということもあると思いますが
あなたの身体がリラックスしていたからとも言えます。

頭の中がいっぱい、いっぱいのときに
どんな名言を言われても頭に入りません

お腹が痛くなりトイレをさがし回っているときに
誰に呼び止められてもひとまずトイレに行ってからね
となると思います。

つまり
自分の身体の状態により
吸収できる量も質もかなり変わるということです。

仕事のこと、人間関係のゴタゴタ、家族のことで
頭の中が考えごとでいっぱいになり身体が緊張状態でいつもガチガチだと
・白か黒とか○か✕というふうに極端になったり
・「どうせダメだから」という口癖がでたり
・過去に執着、先の心配に心が奪われたりします。

そうなると
自分に有益な情報を何も受け取ることができません。
頭の中のスペースに余裕がないからです。

いろんなことを吸収できるのは
ゆったりとしたリラクセーションしたときです
フラットな状態のときです。

脳リラストレッチは
頭、体の緊張状態をリラクセーション状態にしてくれます。
本来のあなたのパフォーマンスが出せる状態に戻してくれます。
そして
頭の中に新たな情報が入るスペースを作り出してくれます。

1回、2回では体感はないかもしれませんが
回数を積み重ねるごとに
柔軟な考え方ができるようになり
あなたの本来の力が発揮できる準備が整っていきます。

変化することを楽しんでいただきたいと思います。

心とからだはつながっています。
心もからだもケアが大切です。

「お話し」を通して心とからだに安らぎを
聴きますサロン
-Salon to Listen-

 
SHARE
シェアする
[addtoany]